ブロック塀の倒壊等のニュースなどを最近になってよく目にします。

ブロックは薄いコンクリートでできた物でありますから、劣化すると非常に脆い物です。

鉄筋が入っていても、それはあくまでもコンクリートが劣化してないという条件があっての強化策でしかありません。

その不安定なブロックに土圧がかかっているとひび割れや、最悪はブロックの倒壊となってしまいます。

ということで、最近になってよくあるブロックの解体・撤去です。

今回は土圧がかかっていない案件でありましたので、残土の処分は必要ありませんでした。

依頼者様が、非常に気を揉んでおられたのですが、実際にブロックを解体して撤去できたら安心されたようでこちらも安心しました。

今回は土圧のない・残土処分もない簡単な案件なので簡単に処理できました。

ワーク福岡ではブロックの解体・処分をお受けしております。

福岡で残土処分や、ブロックの解体・撤去を考えた際はワーク福岡へご相談下さい。